FC2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

近況

今月は3連休が2回もありましたね。

それも今日で終わり。

ここ2週間は仕事もプライベートもいろいろありました。
だいたいは水族館のフェイスブックに随時載せているので並行して読んでくださると幸いです。


まず11日、12日と大学時代の友人夫妻が来てくれました。
友人は毎年島に来てくれていたけど、旦那様の方は初めての島です。
今回は結婚休暇というものを利用して。
旅行なんで世界中どこでもほぼ可能なのにこの島&広島コースを選んでくれるんですよ。
ありがたきことです。
IMG_0112.jpg
世界遺産
IMG_0139.jpg
宮島や

岩国
IMG_0174.jpg

我が家
IMG_0141.jpg
などなど

海暮らしを体験してもらいました。
普段コンクリに囲まれた生活が虫に囲まれた生活になって抵抗があったようです。
トンボ、バッタ、近くに来るトンビ、我が家の巨大生物、都会では経験できにくいことがたくさんできたのではないでしょうか。
ちょっと刺激が強かったようですが。

14日は中学生とビーチコーミング。
IMG_0204.jpg
朝9時前にスタートして昼前までみっちり体験してもらいました。
それでも時間が足りなかったくらい。

DSC00939.jpg
海にあるゴミや貝殻で作るオリジナルキーホルダーを作ってもらいました。


15日16日は広島大学で水産学会がありました。
私は水族館でお留守番でしたが、Uさんが行ってきました。

海の幅広い分野で活躍するたくさんの方たちが集合していて、とても勉強になったそうです。

そしてその学会にUさんの担当教官である恩師が来られていました。
なぎさに勤務して約7年。
その帰りの19日についにUさんの大学の先生がここ周防大島に上陸されました。

さぞかし募る話があったようで楽しいひと時だったそうです。
本物の水産学者にうちを案内するのはすごく緊張したそうです。

そして21日の連休前。
本番に備えるためそろそろ寝ようかな、と思った時嫌なことが起きました。
今年はほぼ毎月発生している停電。
大体は短時間で復旧しますが、今回は微妙に長時間でした。
大雨でもないし、風が強いわけでもなかったので完全に油断してました。
しかも散々な思いをした去年からちょうどほぼ一年でした。
発電機は稼働するものの海水は上がってこなくなるのでタッチングプールのなかまたちは要注意です。
突然21時45分くらいに停電が発生し復旧は日付変わって1時過ぎでした。
連休前のエネルギー補給のため睡眠はたっぷりとりたかったですが結局は数時間しか寝れませんでした。
誰かのせいにして八つ当たりしたいくらいでしたが電力会社の方も一生懸命工事してくれてたみたいだしただフガフガしている私でした。
とりあえずみんな無事でよかったです。
真っ暗の中、夜空がとてもきれいでした。
IMG_0276_20180927174159fc1.jpg

23日はいつもお世話になっているミクロ生物間主催のサイエンスセミナーに参加してきました。
なにせ講師の先生は広島大学のフィロゾーママスターですよ。
行かないなんて選択肢はないです。
世の連休だったとしても行きますよ。
サイエンスセミナーは2日間あって一日目は海の小さなモンスター要はフィロゾーマをメインに。
二日目は去年大雨で中止になってしまい一年越しの寄生虫について。
本当は両方行きたかったけど平等にUさんと一日交替にしました。
それで私は一日目に参加させてもらいました。
IMG_0288_20180927174201f7a.jpg
昼休憩挟んで10時から16時までみっちり講義と実習なんです。
集中力3分が限界の私が全く足りないくらいの内容でした。
吸収しなければならないことがごまんとありました。
また聞きたいくらいです。

そしてここ最近は。
クラゲ採集にお熱を上げています。
1センチ以下の小さな個体ばかりですが10種類以上いてほんのたまに珍しい種もいてとても充実しています。
写真を張りたいのですが手元にないのですみません。


そんなこんなの2週間でした。
大きなイベントがなくて負担も少なかったのでついついノロノロしてしまいましたがあっという間に感じるくらい充実した2週間でした。

というブログを24日に書いていたのに下書きにいれたままでした。
3日もすぎてしまい申し訳ありませんが、過去に戻った気分で読んで下さい。


IMG_0307.jpg












PageTop

うちのコウイカその後・・・

以前にも紹介しましたが、8月に卵からかえったコウイカの赤ちゃん。

あれからも日々成長を続け、
IMG_6301_2015111910062416f.jpg
ここまでになりました。

分かりにくいですが、以前はスティックのりで比較していたのに今回は油性ペンです。
IMG_7927_2015111910062650c.jpg
餌もエビなどの生餌でしたが、最近は魚の切り身も食べてくれます。

この日は釣り人から頂いたアジの切身。
IMG_6142.jpg
本当は私の食用だったんだよ。

でも優しい私はイカに分けてあげました。

水槽も最初は家庭用の小さなものから60㎝ほどの水槽に移動。
最近更に大きくなってきたのでもう少ししたら90㎝水槽に引っ越す予定です。

1年という短い人生のイカ。
出来るだけ幸せな生活をしてほしいです。

ちなみにアオリイカも元気です。
IMG_4650_20151119101604cbb.jpg
私が毎回竹竿で釣った魚をあげてるからかな♪

寒くなってきましたね。
IMG_1358_20151119100616f1d.jpg
普段何の役にも立たないお肉が時にはこんなにも重宝されるのです。
これ、めちゃくちゃ重いんです。特に下にいる猫(7キロ)。

PageTop

寄生虫現る

今日は朝に引き続き、またまた見てはならぬ物を見てしまいました。

それはおととい漁師さんからもらったばかりのチダイを見てた時のこと。

口に何かいると思い、餌でもつまらせたか?
と心配していた時のこと。

まるでダンゴムシのボスのような生物が、口の中から私を見ていたのです。

オエーーー!

さっそくネットで検索してもらうと「ウオノエ」という寄生虫だそうです。
しかも夫婦に加えメスには生まれる直前の子ども達までセット。

これが噂のウオノエかぁと驚きつつ、あまりの気持ち悪さに痩せる思いでした。

写真を載せようとも思いましたが、けして見せ物ではないのでやめときます。



PageTop

島から島へ

時間があると少し遠出し、沖家室へ。

以前、生き物をいただけると言うので道も分らぬまま行ってみました。

そこには初めて見るクラゲや魚がちらほら。

それ以来少しずつ通うようになりました。

この日も作業を抜け出しGO!

バケツとひしゃくを担ぎふらふらしてると、生き物をくれてここに通うきっかけにもなった
ご家族とばったり。

急に会ったにも関わらず、わざわざ船を出してくれることに。

チョコはポケットに入れたのですが、デジカメを入れ忘れたため
船上の写真はありませんが・・・




そしてしばらく沖の方へ連れて行ってもらったものの、目的の生き物も全くおらず
結局個人的に好きな「オヨギイソギンチャク」
P9281084.jpg
を大量にとらせていただきました。

PA110054.jpg
(この時も写真を撮り忘れほとんど放してからの状態)

家族団欒で釣りをしている中お邪魔しました。
そして次の日も大量のウミシダとヨウジウオ
PA120057.jpg


ありがとうございます。
P9291096.jpg

PageTop

コブ平君水槽を循環しているポンプが大分古くなっていました。
P7010006.jpg




朝来たら、壊れてコブ平君が床で横たわっていたらどうしようかとハラハラしていた毎日でしたが、ついに
ポンプを交換してもらいました。
P7010007.jpg



狭くて暗くて汚い場所で、業者さんと指定管理者のスタッフが2人
P7010011.jpg   P7010012.jpg
手早くやって下さいました。



私もその間何かしようと思ったけど、役に立たなかったので横で見守ることにしました。





おかげ様で無事コブ平君も一安心。
P7040043.jpg

PageTop