なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

うちのコウイカその後・・・

以前にも紹介しましたが、8月に卵からかえったコウイカの赤ちゃん。

あれからも日々成長を続け、
IMG_6301_2015111910062416f.jpg
ここまでになりました。

分かりにくいですが、以前はスティックのりで比較していたのに今回は油性ペンです。
IMG_7927_2015111910062650c.jpg
餌もエビなどの生餌でしたが、最近は魚の切り身も食べてくれます。

この日は釣り人から頂いたアジの切身。
IMG_6142.jpg
本当は私の食用だったんだよ。

でも優しい私はイカに分けてあげました。

水槽も最初は家庭用の小さなものから60㎝ほどの水槽に移動。
最近更に大きくなってきたのでもう少ししたら90㎝水槽に引っ越す予定です。

1年という短い人生のイカ。
出来るだけ幸せな生活をしてほしいです。

ちなみにアオリイカも元気です。
IMG_4650_20151119101604cbb.jpg
私が毎回竹竿で釣った魚をあげてるからかな♪

寒くなってきましたね。
IMG_1358_20151119100616f1d.jpg
普段何の役にも立たないお肉が時にはこんなにも重宝されるのです。
これ、めちゃくちゃ重いんです。特に下にいる猫(7キロ)。

PageTop

寄生虫現る

今日は朝に引き続き、またまた見てはならぬ物を見てしまいました。

それはおととい漁師さんからもらったばかりのチダイを見てた時のこと。

口に何かいると思い、餌でもつまらせたか?
と心配していた時のこと。

まるでダンゴムシのボスのような生物が、口の中から私を見ていたのです。

オエーーー!

さっそくネットで検索してもらうと「ウオノエ」という寄生虫だそうです。
しかも夫婦に加えメスには生まれる直前の子ども達までセット。

これが噂のウオノエかぁと驚きつつ、あまりの気持ち悪さに痩せる思いでした。

写真を載せようとも思いましたが、けして見せ物ではないのでやめときます。



PageTop

島から島へ

時間があると少し遠出し、沖家室へ。

以前、生き物をいただけると言うので道も分らぬまま行ってみました。

そこには初めて見るクラゲや魚がちらほら。

それ以来少しずつ通うようになりました。

この日も作業を抜け出しGO!

バケツとひしゃくを担ぎふらふらしてると、生き物をくれてここに通うきっかけにもなった
ご家族とばったり。

急に会ったにも関わらず、わざわざ船を出してくれることに。

チョコはポケットに入れたのですが、デジカメを入れ忘れたため
船上の写真はありませんが・・・




そしてしばらく沖の方へ連れて行ってもらったものの、目的の生き物も全くおらず
結局個人的に好きな「オヨギイソギンチャク」
P9281084.jpg
を大量にとらせていただきました。

PA110054.jpg
(この時も写真を撮り忘れほとんど放してからの状態)

家族団欒で釣りをしている中お邪魔しました。
そして次の日も大量のウミシダとヨウジウオ
PA120057.jpg


ありがとうございます。
P9291096.jpg

PageTop

コブ平君水槽を循環しているポンプが大分古くなっていました。
P7010006.jpg




朝来たら、壊れてコブ平君が床で横たわっていたらどうしようかとハラハラしていた毎日でしたが、ついに
ポンプを交換してもらいました。
P7010007.jpg



狭くて暗くて汚い場所で、業者さんと指定管理者のスタッフが2人
P7010011.jpg   P7010012.jpg
手早くやって下さいました。



私もその間何かしようと思ったけど、役に立たなかったので横で見守ることにしました。





おかげ様で無事コブ平君も一安心。
P7040043.jpg

PageTop

この綺麗なオレンジ色。イケメンかと思っていたオニオコゼ。

P6180112.jpg


最近少し太りぎみかなと。
P6200003.jpg



いや、イケメンではなくかわいい女の子だったようです。
太りすぎではなく妊婦さんでした。
P6230026.jpg








P6280031.jpg
(New face)

PageTop