なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

実家へ

少し前のお話しが続いていましたが、あともう一つあるんです。

でも、ちょっと休憩。

実は久しぶりに実家に帰っていました。
IMG_9120.jpg
いつものごとく車、新幹線、電車、バス、いろんな乗り物を使って往復してきました。

何年経っても慣れない猫親子のズキン、チャキン、コキン。
IMG_9133.jpg
(なんだその不審者を見るような眼は)

いつの間にかいた猫のマイケルとおちゃもちさん。
IMG_9210.jpg
(別に何もとらないけど)

祖母宅から実家にやってきた猫のおはぎ。
IMG_9169.jpg
(散歩に連れてけと言うから庭に出たのに歩かず、ただたたずんでいるだけで満足)

今や人間より猫の方が多くなった我が家でした。

家にいるだけでなく
IMG_9147.jpg
御所湖へ散歩に行ったり
IMG_9146.jpg
トビケラ見つけたり
(とても上手に同化しています)

私の大好きな山、「岩手山」の下で
IMG_9172.jpg
母の仕事の下見で森へ行ったり
(いろんな人に自慢しているのですが、ここで私は土から出たばかりのオオムラサキを発見して、母、母友2人からとても褒められヒーローになりました。)

のんびり、ゆっくりした時間を過ごしました。

改めて良いところだなぁ、と思いました。


あ、途中休憩で都会の近未来的水族館にも行ってきました。
IMG_9094.jpg
キラキラキラキラキラ―――。
IMG_9221.jpg
すご―――。

エネルギー補給。
連休を頂き、リフレッシュできたのでまた頑張れる気がしました。


戻ったらやることが溜まっていて今ヒーヒー言っております。


数日会えないだけでとても寂しかったです。
携帯に入っているいりこ写真を何度も見ました。
IMG_9075.jpg
これお別れの日。
いりこもさぞかし寂しかったらしく、
IMG_9250.jpg
戻ったらおっさんのくせに甘えん坊でした。



PageTop

ホース交換

これまた少し前のお話です。

久しぶりにホース交換をしました。
いつものように先にホースの中にヒモを通して掃除します。
IMG_9037.jpg
何回やっているのでしょう。
なれたもんです。

それから次の日、もぐりの方のお力を借りて交換作業開始です。
IMG_9039.jpg
その前に、浮かないようにヒモで固定した重りをホースにつけるのですが、我々がやっていなかったのでやってくれました。すみません。

終わったらいざ出動!
IMG_9045.jpg
毎回何度みてもかっこいい。
一度潜ったらなかなか上がってきません。
水中で使用していたホースの重りがついたロープを外して、新しいホースに取り替えます。
IMG_9042.jpg

私はすごいなぁ。と思いつつ陸上でずっと見ているだけです。
水中でどのようなことが行われているかは全く分かりません。

そして交換が終わると
IMG_9047.jpg
今度は陸上隊の番です。
IMG_8817.jpg
以前のブログにも載せましたがポンプに設置作業。

順調すぎるほど順調です。
あとは海水が水族館まで上ってくるのみ!
なんと、ここが一番の難関だったのですが、私が留守の間にあっという間に上ってきたようです。

いやぁ、この作業をやるたびに私とUさんでもめるのですが、今回ばかりは平和にできました。
交換作業中、上から目線で偉そうな言い方には若干イラっとしましたが、まぁこれはいつものこと。大目に見てあげましょう。

いつの間にか船に乗って沖に帰って行ってしまった潜りの方、毎回ですが今回もありがとうございました。

海水量があまり増えなかったので改善はしなくちゃいけないけど、なんとか一段落しました。


久しぶりにホタコ単体。
IMG_9238.jpg
ホタコは外に行くと模様が自然界と同化してすぐ見つからなくなってしまいます。
でもありがたいことに彼女は服を着ても嫌がりません。
一回り小さかった頃にスタッフの方からいただいたお洋服を着て。
ツンツルテンでチビティーになっていますがそれも気にならないようです。

PageTop

小学生と生物輸送

少し前のお話です。

私たちは毎年横浜の小学校に生物を送っています。
全国でも唯一附属海水水族館がある小学校です。
毎年年に一度「タッチングプール」というイベントを行うそうです。
いくつかの施設が生物を送るそうなのですが、うちからも生き物を送らせていただいてます。
うちから送る際は地元の小学校1、2年生に手伝ってもらっています。

例年生徒さんの数が減っているので、なんとなく規模も縮小している気がしていましたが、今年は違いました。
生徒の人数は4人に対して、メディアの方が5社6名いました。
IMG_9001.jpg
すごくないですか?
IMG_9003.jpg

IMG_9010 - コピー
一つの動作ごとにインタビュー。
IMG_9019 - コピー
純粋で素直な生徒さんたちは自分たちのペースは全く乱さず、でした。

生物の扱いは慣れたものです。
IMG_9027.jpg
お父さんやお爺ちゃんが漁師さんだったりする子もいるので我々より慣れているかもしれません。
宿の貝がらを脱いでしまったヤドカリを見て、「このままだと敵に食べられてしまう、大きめの貝がらか気に入った貝がらを着せてあげなくては」という発言が出ることに私は少し感動しました。

ただ、もちろんまだ1,2年生。
最後の写真撮影が終わると
IMG_9017.jpg
「中休みだーーーー!」と言って一斉にタッチングプールへ行ってしまいました。
IMG_9023.jpg
でも小さな手のおかげで無事横浜まで生き物たちも届いたそうです。

田舎から都会に引っ越した生き物たちも最初は戸惑うかもしれませんが、たくさんの方たちに見てもらって、知ってもらいたいと思います。


今回ご協力いただいた新聞社やテレビ局の方々、モデルになってくれた生徒さん、そばで心配そうに見守っていてくれた学校の先生、皆様、ありがとうございました。
IMG_9030.jpg
帰りは短い列なのですぐに見えなくなってしまいましたが、賑やかな声だけは聞こえていました。


IMG_8986.jpg

PageTop

GW終了!

ゴールデンウィーク終了しました!

来てくださった方、ありがとうございます。
IMG_8942.jpg
ほら
IMG_8931.jpg
ほら
IMG_8943.jpg
キャンプも駐車場も満タン!

水族館も過去数年で最も多くのお客さんに来ていただいたようです。

Uさんは「俺がメディアに沢山出たからかなぁ」と言っていました。
イケメンならその影響力はあると思うのですがね。
ヒゲもじゃのわりに髪の毛はめっきり減っている人だとなぁ。。

いずれにしても来てくださった皆様、ありがとうございます。


また、前回も書きましたが、現スタッフ、元スタッフ、元アルバイトのJK、も顔を出してくれたので、気持ち的にもうれしかったです。
モチベーションが一気に上がりました。
一瞬だけ疲れが吹っ飛びました。
といってもその後、スタッフの子供さんと海まで走ることになって余計疲れましたが。
さらに、休みのだったはずのスタッフが手伝いに来てくれたり、差し入れ(パン、オコゼ)をくれたり、エネルギー源が沢山あった数日間でした。

タッチの仲間たちも本当に頑張ってくれました。
IMG_8951.jpg
お疲れ様。ありがとう。

明日からまたいつもの日常になります。
IMG_8988.jpg
すでにこんな感じ。
(Facebook用に撮った写真のうち一枚)

我々にとって怒涛の数日間がなんとか終わりました。

水族館、なぎさパークに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。


IMG_8928.jpg
留守番組。

PageTop

GW

おととい下書きまでやったのですが、時間がなくて載せれませんでした。
度々申し訳ありませんが時間を遡って下さい。

とうとうゴールデンウィークが始まりましたよ!
IMG_8911.jpg
天気も良く、順調なスタートです!

地元新聞社から取材にも来ていただきました。
IMG_8907.jpg
ありがとうございます☆

元スタッフ、現スタッフ、元アルバイトの方々、いろんな方が顔を出してくれました。
改めて水族館はもちろん私たちって人気者だなぁと思いました。
うんうん。

いい感じでスタートできたのでこのまま5月の本番も突っ走りたいと思います!
スタッフ、水族館の仲間みんなでフゥフゥ言いながらお待ちしております。

とその前に我々は仕事終了後、山口の中でも島正反対の場所まである生物目当てに行ってまいります!


GWとか全く関係ない彼。
IMG_8916.jpg
それより私があまり家にいないのが不満らしいです。

PageTop