なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

移動タッチin徳山

ほぼ完成したところで突然全て消えてしまいました。

悔しいので簡潔にまとめます。


出前講義が終わったと思ったら今度は移動タッチがありました。
山口県の中でも都会にある「徳山」の駅横アーケードです。
なぎさから車で約2時間かかります。

この日はなんとか雨がふらずにすみましたが、湿度と気温はやばかったです。

そんな中、たくさんの客さんがうちに立ち寄って下さりました。
IMG_9651.jpg
徳山がある周南市の市長さんまでも。
もちろんうちだけってわけではないけどとても光栄でした。

周南市って別名「しゅうにゃん市」と言います。
想像したと思いますが、猫がモチーフです。
市長さんも「にゃんにゃん」と猫招きをしながら私たちに話しかけてくれました。
私は心底尊敬しました。
最後に缶バッチまでいただいてしまいました。
IMG_9653.jpg
ありがとうございます。

今回は山口の都会でやらせていただいたのですが、もちろんうちを知らない方もたくさんいます。
知ってもらえる貴重な機会でした。
参加させていただきありがとうございました。

終わってから気づきましたが、私たちは慣れない都会に慣れないコンクリ、慣れない空気に若干熱中症になっていたようです。
帰りはヨタヨタでした。

田舎者丸出しでしたが、久しぶりに都会に出向いていい経験になりました。


最近、「ちゃんと食べてる?」と立て続けに聞かれることがありました。
もちろん食べているからこんなに大きいのではないですか。
心配されていろんな野菜をわけてもらいました。
いただいた食料をひたすら食べています。
でも先日はスタッフの方から夕飯を頂きました。誰かが作ってくれたものは最高ですね。
あっという間に食べきってしまいました。
IMG_9641.jpg

また、大学時代のバイト先から丼にしても余るくらいのウニをいただいてしまいました。
IMG_9662.jpg

それだけでなくホタテやイカも。
IMG_9665.jpg

早く食べたくてびっくりするくらい微妙な写真ですが、どれもとても美味しかったです。

御馳走さまでした。

そんな感じで忙しい毎日を送らせてもらっていますが、たくさんのエネルギーをいただいております。
ありがたいことです。

あ、あと蛍も見てきましたよ。
IMG_9592.jpg
やっぱ一年に一度は見とかないと夏をこせない気がします。



私の帰りが遅かった日、すでに寝床にいたいりこさん。
IMG_9671.jpg
最近は携帯ポイントでゲットしたヒノキのカスが入った枕(写真右)を愛用していました。
それまでは一つの枕 (写真左)を私と半分つして使っていました。
なぜだかこの日は私のを使っているではないか。
でもとてもかわいかったから優しい私はそのまま譲ってあげました。
素敵な飼い主でよかったね。


PageTop

真夏がスタート

気がつけば7月になっていました。
毎日が早すぎます。

さっそく台風まで来ました。
皆様の所は大丈夫でしたか?
うちのあたりは朝9くらいから少しづつ雨がふりお昼頃になるとワイパーフリフリにして15時くらいには晴れだしました。
よく分からない天候です。

現在うちの発電機さんのバッテリーがおかしくなっているので停電になったら大変です。
また海から海水を汲んでこなくてはなりません。
とりあえず何もなくてよかったです。

ついでに業者の方に見てもらった時の写真を。
IMG_9504.jpg
見た目はボロボロですがなぎさの仲間たちの命を繋げる大切な機械です。

7月も移動タッチや磯歩き、先生の職場体験、などイベント盛りだくさんです。
日ごろの行いに気を付け天候に左右されないよう願っております。
ちなみに私がいると雨が降る、なんて巷では評判です。


そして個人的なことなんですが、ついに車が変わってしまいました。
最後は中も掃除機かけてガラスはガラゴつけて外は洗ってワックスかけて・・・
お別れをしました。
IMG_9544.jpg
ほぼ無事故無違反。何もなく頑張ってくれました。
かれこれ学生時代、父(in徳島)姉(in函館)のお古として乗っていた車が突然トンネル内で壊れ永遠の別れになりました。
その後すぐに新車を買ってもらい、気づけば22万キロ弱。
北は青森、南は大分。
普通より重い私をどんな時も軽々と運んでくれました。
少し前にもブログに書かせていただきましたが、最近はお歳にもかかわらずだいぶ無理をさせて頑張ってもらっていました。

最後は久しぶりにピカピカにして「まだいけんじゃん?」と思いながら。
10年の月日といろんな記憶を思い出しつつ、寂しいけど、寂しいけど、と思いながら。
2度目の永遠の別れをしました。
ホロリとしそうでした。
その後私と別れた後は約700キロほど離れた群馬まで無事走ってくれたそうです。

現在は同じような車で、すでに愛着たっぷりです。
Uさんが助手席に座ったらウェットッシュでふきます。
IMG_9628.jpg
ホタコの毛は全く気にならないのに。
不思議。

今の車になって10日ほどですがすでに1600キロ。
どうせすぐ汚れるだろうけど最初だけでも綺麗でいてほしいです。

お別れは寂しいけど、やはり最新の車は便利、快適。
またこれでいろんな場所に行こうと思います。
IMG_9616.jpg
家は暑いから車で過ごしたい気分。


PageTop

講義講義

なんとこんな私たちに講義依頼がありました。
しかも立て続けに2連チャン。

まずはミクロ生物館さんよりお話しを頂き「クラゲのミクロについてせまろう」というタイトルで主に私がメインで行いました。
IMG_9564.jpg
クラゲの説明と実習を2時間みっちり行いました。
「先生」って呼んでくださるんですよ。私のことですよ。

IMG_9566.jpg
私の下手な説明と授業をすごく真剣に聞いていただきました。

今回お話しくださったミクロ生物館の皆様、来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
その後ミクロさんからは講義のアドバイスもいただきまた私はレベルアップしました。

そして2日後には島にある小学校で出前授業。
正直島内の中でも一番都会と言われている地区だったので不安しかありませんでした。
内容は「周防大島の海」について。
事前準備はもちろん私もやりましたが、パワーポイント作成や授業はUさんがやってくれました。

近くの小学校と違ってたくさんの生徒さんがいました。(3~6年生)
IMG_8101.jpg
まず最初に海のお話をして

IMG_8104.jpg
ワークショップ。
ここではみなさんが知っている魚を書いてもらいました。
問題はここで、正直海の生き物をどこまでしっているか分からなかったし、ちゃんと書いてくれるかとか不安要素しかありませんでした。
しかし、みなさんペンをスラスラ動かしながら書いてくれました。
ホっ。

90分の講義でしたが、無事?なんとか?大きな事件もなく終わらせることが出来ました。

夕方の地元ニュースにも出させていただきました。
IMG_9574.jpg


今回このようなことをさせていただくにあたって小学校の皆様、そして紹介して下さった方、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

貴重な体験を連チャンでさせてもらった私たちはまた進化させていただきました。
もちろん今回も反省点、改善点はあったので次回またあれば、その時はリベンジしたいと思いました。

ここまではFacebookにも書かせて頂きました。
でも、その後まだ続きがあります。
その日の夜は漁師さんからいただいた岩ガキの晩餐を行いました。
IMG_9572.jpg
これは生ガキ。毎年カキでノロが常連さんの私は少なめにしときました。
残りは全て蒸して食べました。
一口で食べれないほどでっかいカキをチュルンと一瞬で食べてしまいました。
おいしかったです。

とりあえず6月の大きなことは終了。
うれしいことに7月はほぼ毎日何かしらイベントがあるので残り数日のうちに充電しようと思います。


「も~~相手にしてもらえなくって寂しかったぁ」と言っております。
IMG_9571.jpg



PageTop

環境月間

6月は環境月間です。
すみません。知りませんでした。

なんと今年は初めて海上保安庁様のご協力をいただいて小規模ですが、企画をしました。
IMG_9489.jpg
水族館まで来ていただきました。
制服ってかっこいいなぁ。。

館内はお借りした写真を少しだけですが展示して、それにあわせてほんの小さく水槽も展示しました。
IMG_9507.jpg

IMG_9505.jpg

また、土曜日、日曜日はスタッフの方にも協力してもらい、水族館隣にある海水浴場の海岸清掃も行いました。
IMG_9470.jpg
スタッフだけでなくそのご家族や寸志の方までもが参加してくれました。

一時間ほどでしたが、なかなかのゴミが集まりました。

まだ完全にきれいになった訳ではないので、定期的に続けてもっときれいにしたいと思います。
と、あたかも私が企画をしたような書き方をしましたが、これは海上保安庁様とスタッフの方が企画してUさんが動き、スタッフの皆さんが協力してくれたのであって、そこを私が最もらしく内容をまとめただけです。

でもきっとこの成果が今年の海水浴場人気上昇につながるのだろうと思います。
IMG_9473.jpg
休憩のアイスタイム。

地道で果てしないけど、絶対意味はあるはず。
ご協力してくださった皆様、ありがとうございました。
夏の間は何度かやろうと
思いますのでよろしくお願い致します。


Uさんが数日間いないのでお嬢さんがうちにやってきました。
「天真爛漫」その言葉がピッタリな方です。
IMG_9440.jpg

うちにいるおっさんも「やれやれ」という感じで疲れています。
IMG_9495.jpg

PageTop

慌てて準備

ご無沙汰しております。
暑くなり体は動かなくなってきたのに、日々充実した時間をすごしております。
実はまたいつもお世話になっているミクロ生物館さんよりお声をかけていただき、講義をすることになりました。
一年ほど前にもやらせていただいたクラゲについての講義です。

慣れないパソコン作業に夜な夜な家で白目になりながら戦っております。
講義をするような立場でもない私がこのような機会を経験させてもらえるなんて大変光栄です。
でもあらためて自分の知識がうろ覚えで曖昧だったことが思い知らされます。
講義一週間程前の昨日はいつも参考にしている図鑑と本を水族館に忘れて帰ってしまいました。なのでおもむろに家にあるクラゲ関係の本を探して来ました。
IMG_9467.jpg
案外ありました。私がこの世界に入ってからいただいたものばかりです。
なにせ海の世界に入ったことの遅い私は知識が全くありません。
Uさんと比べると尚分かります。
なので自分だけでなく、周囲の人からもいろいろなアドバイスや資料をわけていただいています。
特に商船の仕事をしていた曽祖父と近い世界に入った私のことを多分喜んでくれているのであろう祖母は、図鑑やら本、雑誌など私のためになりおそうなものがあったらよくプレゼントしてくれます。
なんども読み返してヨレヨレになっている本もあれば新品同様の本もありました。
ひさしぶリに本を読むぜ読むぜ。
オワンクラゲの発光はGDPではなくGFP・・・クラゲの現在種数は・・・
語彙力のない私がいい間違いのないよう注意しなきゃなんないのと時代の変化に対応しなければならないのとで確認確認、調べる調べる。。。

講義は2時間だけど、一人でも来てくれた方に満足してもらえるよう、楽しんでもらえるよう残り少しの時間を頑張りたいと思います。
それに、うまく行くかわからないし大変だけど、これを乗り越えると私はまたレベルアップできるだろう、と勝手に浸っている自分もいます。

そんなこんなで一日一日があっという間にすぎていました。
6月はGWも終わり、夏休みの前でもあるから結構時間に余裕が出来る、という勝手な認識がありましたが大間違いでした。

毎日休日。
DCA55EDB-.jpg
でも私がいるときは絶対半径1メートル以内にはいます。

PageTop