なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

4月12日にアップしたつもりだったブログ

運営が変わって2週間が経とうとしています。
ほんの少し落ち着きました。

予定はあるけど、イレギュラーなことではないのでとてもスムーズに進みます。
計画通り行くってこんなに負担が少ないのか。

たまにイレギュラーなことがあっても乗り越えられます。

沖縄の水族館にうちで生まれたフィロゾーマ幼生を送ろうとしました。
IMG_2248.jpg
6時が最終集荷なので急いで持っていきました。

次の日、運送会社の方から電話が来ました。
空輸で生き物を送る場合、契約書が必要らしいです。
ちょい前にも送ってるんですが、なぜだか今回はひっかかってしまい、その日の19時に戻ってくることになりました。
梱包時間、運送会社までの道のり、生き物にとって一泊分の負担、を考えるとこれが唯一のイレギュラーかな。

あと個人的なことですが、出したはずの燃えるゴミとプラごみが置き去りになっていました。
名前の記入漏れでもっていってもらえませんでした。
でもよく見るとプラごみの袋にはちゃんと書いてあったので、「書いてんじゃん!」と強気になっていましたが、燃えるゴミのほうには書いていませんでした。

結局大きなゴミ袋2袋分を再び家に持ち帰りました。

取材だったり、
IMG_2261.jpg

業者さんが来てくれたり、
IMG_2135.jpg

採集に行ったり
IMG_2141.jpg
(これ、実は採集写真ではなくうちの海水汲み上げホースに固定してあるロープが外れて流されていたところを、通りかかった潜りの方に救出してもらっているところです)

何かしらしていますが、ゴールデンウイークまでの数週間、慌てず、落ち着いて慎重に行きたいと思います。


たまに理解不能の行動をするホタコさん
IMG_2282.jpg


PageTop

臨時休館中

臨時休館というのに慌ただしく時間が進んでおります。

運営がかわるので新たに最新の機器が着々と導入されております。
IMG_2201.jpg

IMG_2203.jpg
こちら新レジです。

でも計画通りにならないことばかりです。

本当は水槽も磨かなきゃならないのに予定通り行かず、延ばし延ばししていたら気づけば開館まで残り2日間になってました。

5日間も休館したあげくに水槽がコケだらけだったら…
ヤバイヤバイ。

実はパソコンが飼育員2人共有予定だったのが1つずつ準備してもらったんです。
うれしくて舞い上がっていたのですが、なかなかいじる時間もないです。

ただ毎日眺めるばかり。
日本製のなんて親のお古以来!最近は中国や韓国製ばかりでは?
なんて思いつつマイデスク、マイパソコンにとりあえず向かうけど結局他の作業が入りまた違うこと、の繰り返しです。

朝7時台には作業しているはずなのに気づけば暗くなっています。

でも職場は変わらないけど、経営、やり方、一部のスタッフ、と少し変化しています。
ちなみに私はここにきて10年目になります。
でも運営が変わるから転職で1年目になるそうです。
こんなフレッシュさがない新人なかなかいないのではないでしょうか。

とにもかくも新しい新鮮な気持ちでワクワクした心を持って進みたいと思います。

家に帰ってようやく一段落です。
IMG_2191.jpg
大学時代のバイト先からいただいた海産物や、島を徘徊している方から山菜をいただきエネルギー補給をしました。

これで開館までの残り時間乗り切りたいと思います。

最近うちによく来るホタコさん。
IMG_2185.jpg

留守番中や夜な夜な何しているか知らないけれど、首輪がしょっちゅう行方不明になっています。
IMG_2200.jpg
しかも食べ方が汚い。

PageTop

のろまな近況

せっかく今年度最後の日は!のような感じでブログを書きたかったのですが、安定のトラブル発生で思うように書けませんでした。

遅くなった挙句に4月1日にアップしようと思ったらネットが使えなかったのでさらに遅れたブログを載せさせて下さい。


ではトラブルの内容を書いていきたいと思います。

まず3月30日の私はお休みでした。4月から新たな一年になるので忙しくなるだろうと思い、買い出しや家の掃除など落ちつた休日をとる予定でした。

はりきって朝からたまった洗濯物を2回にかけて回し、部屋の掃除もして買い出しへ。
買い出しも本土から出るのに約1時間かかるので、結構な労力です。
半日近くかかって帰宅しました。
夕方に近い時間になって一段落したので4時頃からちょいと昼寝でも…
なんて思い、干してぽかぽかになった布団に寝転んだとたん、UさんからTELが。

「海水量が急に弱くなった」とのこと。近いうちに汲み上げホースの交換をしようと言うことになりました。
そして再度寝ようとウトウトしていた頃…
再びUさんからTELが。めんどくさいから無視していりこと寝ることに。
しかしまたしつこくUさんからTELが。
若干イラつきながら電話に出ると
「あさってから運営が変わるからそれまでにホース交換をすることになった」と。
それまでっていっても31日の一日しかないではないか。

それにまだ予備のホースのメンテナンスもしていないぞ。

「だから今から来てメンテナンスをしてほしい」とのこと。

なんてことだ。
優雅な休日で明るいうちにお酒なんてたしなんでしまおうかな、なんて思ってましたが、シラフでよかった。。

急いで水族館に向かいホース交換の事前準備をしました。
これまた手作業なのでホースの中にロープを付けた塩ビ管を通して先に雑巾をつけて中の汚れを取ります。
ビチャビチャ、ドロドロになりながらの作業です。
ある程度終わらして暗くなったから終わりました。
IMG_2157.jpg

次の日の31日。
朝8時にはホース交換を手伝ってくれる潜りの方が来てくれることになっていました。
それまでに開館作業を終わらせなくてはならなかったので7時に出勤し急いで開館準備にとりかかりました。

打合せをして潮のことを考え3時くらいから交換作業をすることになりました。

と思ったら昼過ぎに
「今からできそうだよ~」と船で水族館の下までやってこられました。
急げ急げ!
わざわざ自分たちの本業を後回しにしたことによって早めに取り掛かれるようになったそうです。
ありがとうございます。
IMG_2163.jpg
細かい作業を終わらし

私は手では支えきれない重いホースを全身で支える役目です。
IMG_2164.jpg

海ではまるで犬神家のように華麗な水裁きです。
IMG_2169.jpg

この作業も次からはどうなるか分かりませんができれば今後もお力を借りたいものです。
ありがとうございます。

あとは毎度海水が上がるのを待つのみなんですが、結果として干潮近かったこともあり数時間かかりました。

いやぁ、疲れた。。
ホース交換って作業は毎回体力の消耗が激しいです。
でも無事海水が上がって、水量も一気に増えたのでよかったです。


こんな忙しい、しんどかったアピールをしていますが、都会に住むデジタルな友人はこの頃終電で帰れるか帰れないかくらい忙しいそうです。
そんな人たちの前では私の忙しかったアピールはしないでおこうと思いました。

癒し系であるうちの子の写真を送って疲れをとってもらいました。
IMG_2183.jpg

また3月31日は運営会社が移行するにあたって今まで一緒に働いていたスタッフとお別れの日でもありました。
シフトの関係、保険の関係、もろもろのことで嫌というわけでもないのに辞められる方がいます。
私たち飼育員のことをいつも心配してくれていた方や私より唯一長く働いていたスタッフも。

転勤族で昔から別れを多く経験してきた私も少し残念です。
もう二度と会えないわけではないですが、やはりさみしいものです。

これが新しい年を迎えるってことなんでしょうか。
出会いがあれば別れもある。

また遊びに来たくなるよう、明るい水族館をめざしてこれからも頑張りたいと思います。

新年度も飼育員、なぎさ水族館、そして🐈をよろしくお願い致します。
IMG_2182.jpg

PageTop

臨時休館のお知らせ

なぎさのパーク内の桜が満開になりつつあります。
IMG_2144.jpg
(すみません。すでに夕方になってしまいました)
新しい年が近づいてきました。

4月からなぎさも生まれ変わる、かもしれません。

ここ五年間は指定管理でNPOによって運営されていましたが、4月から周防大島町の運営に変わります。

よって4月1日~5日までは臨時休館になります。

春休みの中休館にしてしまい、誠に申し訳ありません。

今まで以上に良くなるよう準備しますのでご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

本当によくなるといいなぁ。
よくしていきたいなぁ。

今日も先日に続き事務所予定の部屋に机が運ばれてきました。
IMG_2142.jpg
役場の東和総合支所が建物はもちろん中身も新しくなりました。
そこなどで使用していたものがなぎさにやってきたのです。
小学校の時先生が使っていた机みたい。
懐かしい感じ。
私たちの初めてのマイデスク。
パソコンはUさんと共同らしいけど解説文とかはここでつくることになるのかなぁ。
今までは日報も立って書いていたけどこれからは座ってかけるのかなぁ。

ワクワクと不安両方が訪れるこの頃です。

とりあえず我々飼育員2人しかいないけど頑張ります。


まずは形から。
IMG_2115.jpg
誕生日プレゼントとして友人から時計を頂きました。
色が私ピッタリだったからだそうです。
水にも使えるらしいです。
海水にも対応しているらしく手が汗ばんでいても少しは大丈夫そうです。
ありがとう。


その友人がUさんにホワイトデーも兼ねてチョコをくれました。
IMG_2133.jpg
どうしてもこのポーズが撮りたかったらしくわざわざうちに現れました。
どうしてもUさんが好きになれないらしく動けないUさんの顔を狙ういりこもいます。


PageTop

久しぶりに更新しました

ご無沙汰しております。
生きているか心配されてしまいました。
ありがたいことです。
音沙汰ないですが、けして体調を崩したり、疲れが溜まっていたわけではありません。
Uさんは移動水族館で出前展示、都会での研究会などお忙しいのですが、私は基本お留守番だったのでただだらしなかっただけです。

自分のパソコンが壊れ、すでに数カ月家が過ぎパソコン作業をすることも出来ずグタグタしておりました。

近況はFacebookに書いてあるのでぜひそちらを。

そこにも書いてない事と言えば、香港の旅行会社関係者の方がうちに来てくれました。
IMG_2003.jpg
ついにうちもグローバルな施設です。

言葉は通じないですが、生き物を前にすると少しだけコミュニケーションがとれます。
見た感じの印象、触り心地などはどこの国であれみんな一緒でした。

ぜひまた来ていただきたいです。

次はあるイベントに生き物だけ出張してもらいました。
島を出て由宇町という地区にある青少年の家でふれぱくフェスタというものに参加させていただきました。
本当は飼育員どちらかも参加したかったのですが、日程の都合を合わすことが出来ず、人間は外れて生き物だけ行ってもらいました。

イベントの前日に生き物を連れて行き、イベント終了の次の日に私が休みだったので撤収しに再度行ってきました。
ちなみに出展ブースのお隣がいつもお世話になっているミクロ生物館さんだったらしく、うちから出向いてくれた生き物たちを詳しくご案内してくれたそうです。
我々が説明するよりずっと正確で的確なんじゃない?と思ってしまいました。
でもありがとうございます。

設置完了の写真も撤収の写真も忘れたので帰りの景色をぜひ。
IMG_2042.jpg
すごい高台にあるので眺めがいいんですよ。

あとは外国から大使館の方が来られたり、
IMG_2123.jpg

日本一難しいと言われている大学の博士がうちまでバスで来てくれたり、

本来下っ端飼育員が経験しないようなことが立て続けに起きました。

私たちでいいの?という感じでしたが。
ありがとうございます。

あさってにはまた広島からJKが来てくれます。

すでに3月後半。
ちらほら桜も咲いてきてます。
今の運営会社ともあと一週間。

いろいろあったなぁとしみじみしてる間もないほど時間は高速に進んでいます。
IMG_2066.jpg


時間にとらわれた世界とは全く離れた彼ら。
IMG_2102.jpg

そこまで寒いわけではないけど、灯油がまだ残っているのと、背中に乗りかかるいりこから逃げるためにストーブ生活。
IMG_1989.jpg







PageTop