なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

本日の収穫

数日ぶりの海はとても穏やかでした。
昨日は雨でしたが、今日はヌクヌクいい天気です。
IMG_8606.jpg

波もほとんどなく、海を覗くと
IMG_8601.jpg
大量のウミタルがいました。
さらにこの中にはクラゲが混じっていました。

チョウクラゲ、カブトクラゲ、フサウミコップ、スギウラヤクチクラゲ、ミサキコモチエダクダクラゲ、イトマキコモチクラゲ、は普通に見えます。
さらにじっくり見ると、オベリア、カタアシクラゲの仲間、マキヒゲクラゲがいました。
IMG_8604.jpg
あまりにも真剣だったので野良猫(会長の女だか娘であるチビノスケ)も見に来ました。
けして触らしてはくれないガードが堅い女です。

少し移動すると、
IMG_8605.jpg
海が白く見えます。
表層は大量のフサウミコップで下の方はウミタルです。

ちょうど前日、Uさんは東京で行われたプランクトン学会に行ってました。
大学時代の先生たち主催でそうそうたる業界の人がいたそうです。
そこでウミタルについて最新の情報を得たそうです。
タイムリーな話題なのでまた帰ってきたら色々聞こうと思います。

初めて!という感動はなかったけどまあまあの収穫でした。

さらに昼過ぎ。
潜りの旦那様を持つスタッフから電話が来ました。
「なぎさパークのスタッフに似た魚が採れたそうです」
とのこと。
眠そうなのか?眼鏡かけているのか?それともマスクしてるのか?
いずれにせよどんな魚だよ、と思いつつルンルンでとりに行きました。

波止場に着いたらその方はいなくて、別の知り合いの漁師さんがいました。

「お前なにしよんかーーーー!」
「海におとしちゃろかーーー」

いつもの挨拶みたいなもんです。
私は「Sさんから知らない魚頂けるみたいなんです。まだ沖から戻ってきてないのかなぁ」
と言いました。
「あいつなら波止の裏でもぐりよったぞ。乗ってけ!はよう乗れぃ!」
日ごろ悪い人そうな漁師さんですが、わざわざ乗せてくれました。
IMG_8610.jpg

そして無事魚を頂けました。
IMG_8613.jpg
なんと「ウマヅラハギ」でした。
(にしてもどうやって捕まえたのかな?素手?そう考えるとすごいですね)
怒られると「プイッ」と顔する所がスタッフとにているのでしょうか。
でも普通とはちょっと違います。
下半身?尾びれ手前からないんです。
かまれたのでしょうか。
どうしてそうなったかは分かりませんが、普通に泳いでいます。
私はなんとなくマンボウみたいだなぁと思いました。
ウマヅラもマンボウも同じフグの仲間なんですよね。
うまい具合に安定がとれているのでしょうか。
見た目が少しかわいそうな気もするけど、元気そうなのでなるべく生きてもらおうと思います。


3月入ってバタバタが続き余裕がない日が続きましたが、大分落ち着き、初っ端から良い出会いがありました。
ウマヅラを下さった潜りの方、そこまで連れて行ってくれた漁師さん、ありがとうございました。

スタッフの方がホタコにハッピを作ってくれました。
でも少し腕が緩かったようです。
試しにいりこに着せてみました。
IMG_8595.jpg
案外ぴったりでした。
だらしないお腹がプリティー。

PageTop

講義

前回のブログで簡単に書きましたが、先日そのイベントがようやく終わりました。

本当は結構ドタバタだったのでもう少し詳しく書きたいと思います。

3月入ってからかな。ミクロ生物館さんから講義のお話を頂きました。
かれこれ一年前、私を先生と呼んでくれたJKたち対象です。

今回は「稚魚について」。
そしてUさんと。

私もUさんも別件でそれぞれ関東まで別の日に用事があったので準備期間はほとんどありませんでした。
IMG_8544.jpg
夜な夜なほぼUさんがやってくれました。

私は空港でカラスミ(¥3000弱)を購入する任務と回転寿司で
IMG_8519.jpg
トビっ子、いくらを食べて写真を撮る任務でした。

前回のブログに回転寿司に行ったと書きましたが、魚卵についてもお話しする予定だったのでそのためだけに行ってきました。
その他あん肝やシラス、ウニも
IMG_8520.jpg
IMG_8509.jpg
体のつくり関係で資料になるかと思い食べましたが、全く役に立ちませんでした。

あとは帰りに
IMG_8526.jpg
数の子も買いました。

それ以外はほぼUさんがやってくれました。
いざ当日。
IMG_8560.jpg
それまで13時からずっと別の講義を聞いていたにも関わらず、寝る子もいない優秀なJK、JCたちでした。
私だったら床で寝ていたことでしょう。

17:30からみっちり
IMG_8568.jpg
講義と

稚カレイのスケッチ(下松市栽培漁業センターからご提供していただきました)
IMG_8565.jpg

カレイの体色の変化
IMG_8566.jpg

最後はちりめんモンスター
IMG_8574.jpg
などなど19:40まで長々と行いました。

私たちの講義を最後まで聞いて下さりました。
準備期間もなかったので、私たちもかなりバタついてしまいましたが、無事?終われてよかったです。

持ち帰ったちりめんタッパーに目を付けたホタコ。
IMG_8582.jpg
ばれた途端二本足で走り出しそうです。
IMG_8583.jpg


今回お話しを下さったミクロ生物館様、モデルになってくれる稚カレイを提供して下さった下松市栽培漁業センター様、講義に参加して下さった安田女子中高等学校様、ありがとうございました。
我々はまたステップアップした気になれました。


夜、U邸でパワポ作成中不思議そうにこっちを見るホタコ。
IMG_8551.jpg

PageTop

本日休館です

すいません。

本日休館です!

電気関係の修繕工事が入るようです。
IMG_8535.jpg
朝からにぎやかです。

最近全くブログを書いていませんでした。
小さい言い訳ですが、最近少しずつ暖かくなりお客さんも増え、イベントも増え、生き物も増えてきました。
IMG_8506.jpg
(異体類たち)
分かりにくいですがこんなヘンテコ生き物が海にはいました。
IMG_8503.jpg
(ミニホウボウ)
最近は浮遊生物がフィーバーしてたので水族館も充実してきました。

また、今度JKたちと授業をするのですが、その準備もしています。
IMG_8524.jpg
これはその時使ういりこ。昨日休みだったので買ってきました。
IMG_8507.jpg
このいりこではなく本来のいりこです。

あとは資料作成のため一人で回転ずしにも行きました。
初めてだったのですが、結構おもしろかったです。
IMG_8510.jpg
食べたいものではなく必要なものを食べる感じでしたが、いつもは食べないものを食べることが出来、新鮮な感じでした。

そんな感じで気づけば3月も半分以上が過ぎてました。
本当はもう少し書きたいこともあったのですが、今日は電気もなくバタバタなのでまた後日にします。

IMG_8530.jpg
訳あって非常に疲れてずっと寝ています。

PageTop

修理修理

私は今怒っています。
本題に入る前に聞いてください。


前日にUさんとなんの魚が一番好きか(食用)と話していたこの頃でした。
私は、定番のアジやイワシのような光物も好きだし、もちろん鯛も安定で美味しい、いやハギも味を知ってしまったなぁ、あ、オコゼもたまらない・・・
あーでも最近アジとか食べてないなぁ。
なんて贅沢なやり取りをしている時でした。

昨日の晩、スタッフ兼ご近所さんからアジを頂きました。
20匹以上いたかもしれません。
食べたいだけお刺身として捌きました。
私が捌くと身がかなり減ってしまうので10匹分くらいをお刺身にしました。

そして残りは天気も良いので一夜干しに挑戦しました。
クックパット先生に塩水に浸す時間などを教えてもらい、分量も珍しくちゃんとコップで図りました。
基本目分量なのですが、以前失敗した過去があります。
せっかくの魚を台無しにしてしまいました。
二度の過ちは繰り返せません。

完璧にして留守のUさん宅倉庫から勝手に梅干し干しのザルを盗み、我が家の二階裏に干しました。
我が家は裏のおうちとつながっているので裏のおうちの屋根に乗せさせてもらう感じです。
落ちないようにひもで固定し、そのまま寝ました。

そして、朝。
一応すぐに確認しました。
なんと!!!
IMG_8344.jpg
ざるの底に穴が!

IMG_8343.jpg
そしてアジが2匹と半分しかいない!
多分ホタコはアジのにおい、いりこは犯人の気配を感じています。

自ら脱走はないと思うので、どこかに犯人がいるはずです。

一晩の間に誰か分からない泥棒がいます。
なんで!
ちなみに以前はサヨリをやられました。
その時はちゃんと干し網を使用していたけど、一部穴をあけられ、竹串でつるしていたサヨリが一部減り、一部落ちていました。
前回はサギが犯人かと思っていましたが、今回はザルの底部分に穴があるので多分違います。

カラス?サギ?猫?ハクビシン?ねずみが一番可能性高いかなぁ?
犯人捜しはあまり好きではないけど、このままでは我が家で一夜干しが出来なくなってしまいます。
それにせっかくいただいたのに・・・・

もし次頂いたら絶対に犯人を突き止めようと思います。

とても長くなってしまいました。
実は本題は短いです。
それにFacebookでも書きました。

IMG_8347.jpg
これ。
大分前にタッチングプールの角っちょが破壊しました。
タッチングプールの水が漏れる漏れる。
スタッフの方が修繕を試みてくれましたが、ダメでした。

そんな時私の数少ない知り合いの方で
IMG_8332.jpg
かっこいい。
こういう作業ってできるような錯覚をしてしまいがちですが、難しいんですよね。


材料から作業までぜーんぶやっていただいちゃいました。
IMG_8335.jpg
あとは乾いて水漏れがないか確認するだけです。
一つ安心。
本当に本当にありがとうございます。


水族館も大分ガタがきました。
頑張っておくれー。



Uさんがいないのでまたホタコがうちに来ています。
IMG_8336.jpg
もちろんストーブの前を陣取り、いりこはそっとそばに寄り添います。

しばらくしてホタコのスイッチがオンになりました。
IMG_8337.jpg
なぜだかいりこはアッカンべー。

IMG_8341.jpg
得意げのホタコと若い女の子には甘いおっさんいりこ。
変な光景です。

PageTop

広島の旅 

別件があったので久しぶりに宮島水族館に行ってきました。
IMG_8044.jpg

行く前からワクワクが止まりません。
実はその日ちょうど1歳年を取りました。
新たな目標として「擬音を減らし、落ち着いた態度」というものがありました。

落ち着こうとしてもソワソワします。

館内に入るとメインでもある筏水槽があります。
IMG_8289.jpg
ここは以前より食べられる生き物が多かった気がしました。
イワシもいてアオリイカもいてこの中で自然界の食物連鎖がおきているのかもしれないと勝手に思いました。

あと私が好きな
IMG_8009.jpg
小窓水槽。

IMG_8011.jpg
IMG_8015.jpg
一度に沢山の生き物に出会うことが出来ます。
なんとなくうちにもいる生き物でもここだと巨大な感じがしました。

けしてうちの餌が安いとか少ないというわけではないです。
多分地域によって大きさが違うんです。

あと瀬戸内海といえば
IMG_8019.jpg
スナメリ。

最近ストライディングの調査に関わることがあり、死んだスナメリばかり見ていました。
こんなに生き生きとしたつるっとしたクリっとしたスナメリは久しぶりでうれしくなりました。
ちなみに赤ちゃんの名前募集をしていたので書いてきました。
当選すれば宮島にあるお高そうなホテルに泊まれるそうです。

海獣もいます。
IMG_8038.jpg
結構好きなトド。
アシカやアザラシは水族館でもよくいますが、トドって案外少ない気がします。
特にオスは大きくて貫禄があって好きです。

じっくりゆっくり見れて大満足でした。
IMG_8021.jpg
きっと何か収穫があったはず。
一層うちの展示にも気合が入りました。




最初にも書きましたが、気がつけばまた無駄に年をとってしまいました。
今の私の年で父は我々3人の優秀でかわいい子供を養っていました。
今の私が同じことできるか、と言えばもちろん出来ません。
そう思うと母はもちろん父もすごいなぁと思いました。
昔は特に考えたことなかったけど、社会人になり親のすごさを知りました。
社会って嫌なことあってもやりたいことがあったら逃げられないんですよね。
以前会社組織のことと発言について父に相談したことがあります。
その時の返答に私はいろんな意味で安心しました。
会社ではどんな人か知らないけど、いずれにしても我々子供4人を養った父は今思うとすごいと思います。
なのでもう少しで定年の父にもっと頑張ってもらいたいと思います。
私は働いても父のように稼ぐことはできないので、尊敬する父に何歳になろうとこれからも養ってらいたいと思います。

肩に寄り添って寝る中年のデブおじさん
IMG_8261.jpg
だけどなんでも許される可愛いいりこ。

PageTop