なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

この頃

珍しいこと連日雨が降り続いております。

そのためか急に気温が低くなってきました。
IMG_0588.jpg
モゾモゾしてるから何かと思ったら足の上に乗りたかったようです。

そして今朝も雨が降る中、水族館に沢山のお客さんが来てくれました。
雨なのと伊保田港が帰りの集合場所だったのとで民泊の方がわんさか来てくれたようです。
3人に1人は来てくれました。
ありがとうございます。

民泊受け入れのご家族が、「雨で釣りも出来んしここしか行くとこもないけぇ」と言います。
それはなぎさがこの島唯一の観光施設ということでしょうか。
と勝手に解釈してとても光栄な気持ちになりました。
IMG_0596.jpg

皆様、気を付けて次の旅先に向かって下さい。

水族館は賑やかでしたが、一方我々の方はとても静かな時間を過ごしております。

それはいつもとってもうるさい人が1名いないからです。
今日から広島大学の調査船に乗せてもらい瀬戸内海の海を横断するそうです。
IMG_0600.jpg
Uさんから送られた写真より大島近海。

せっかく平和で貴重な時間なのでのんびりとすごしたいと思います。
停電などのトラブルがありませんように。。。

ちなみにホタコが我が家に来ます。
そんな夜を私は女子会と言います。
メンバーは猫二匹に人間の私一人です。
女子会、つまりお酒を飲みつつキャピキャピと最近の話をする。これが私のイメージです。
しかし、実際我が家での女子会は私一人チューハイを飲む。女子のホタコは餌を食べたらそのまま布団で寝る。
IMG_0363.jpg
誰よりも乙女だけどじつはおっさんのいりこは私の上でおねんね。
というなんともシュールな時間です。

私は今週いっぱいそんなスケジュールですが、船上のUさんにはしっかり働いて生物を採集してきてもらおうと思います。


そういえば先日年に一度のワクチンに行ってきました。
車内で待っている間はいつも通り鞄の中でガースカ寝ていたいりこさん。
名前を呼ばれて病院内に入ると唸った低い声が病院内に響きます。
診察室に入り鞄から出そうとすると獣医さんから洗濯ネットに入れるよう頼まれました。
診察室では危険行為なので一旦車に戻りネットに入れてさらに鞄に入れて再度診察へ。
相変わらず車に戻ると落ち着くのでネットに入れる作業はとてもスムーズなんです。
そして診察室へ。
鞄を少し開けるとネット越しに牙が出てきました。もっと鞄を全開にしたくても鞄が転がるくらい悲鳴と威嚇が。
バスタオルをお借りして鞄ごと暴れるいりこを押さえつけ、強引にお尻だけ出し、一瞬で注射発射。
もちろんその時もネットと鞄越しに大暴れのいりこさん。
今年も注射針が曲がってしまいましたが、なんとか成功しました。
診察室から出ると待合室の皆様が何か大きな手術をしたのではないかと不思議そうな顔で見てました。
あー、恥ずかしい。

車に戻ると
IMG_0558.jpg
分かりにくいですが実はすがすがしい顔をしています。






PageTop

昨日の1日

秋らしくなってきたこの頃です。

なんと不漁と言われてるサンマが届きました。
大学時代お世話になっていたバイト先からです。

確かに例年より厚みはなかったですが、サンマ自体獲れないと言われるのにとてもうれしかったです。
玉ねぎをすりおろして醤油と混ぜて食べたらいい、と勧められたお刺身は食べた瞬間生きてる中でも最も幸せになれます。
もっとはやくこの食べ方を知ってたらよかったと後悔しました。
そもそもお刺身でサンマを食べられることだけでも貴重か。

あ、もちろん塩焼きもしますよ。
IMG_0526.jpg

最後はこうなります。
IMG_0527.jpg
(顔の向きはお気になさらず)

本題です。


昨日は一日雨が降っていましたがとても充実した日でした。

まず朝から島内の小学校3校の1、2年生が来られました。
50人ほどの大所帯です。
私の小学校時代でさえ1学年だけでも100人ほどいました。
なので普通の方は多いと感じないかもしれませんが、この島だとすごい数なんです。

IMG_0518.jpg
彼らだけでタッチングプールが満員です。
IMG_0520.jpg
タッチングプールと館内の2グループに分かれて見てもらいどちらも賑やかでした。

あっという間に午前中が終わってしまいました。

さらに午後にはまた別の学校があります。

本来は外でご飯を食べて記念館行って水族館、という予定だったらしいですが雨天のため予定が変わりけっこう早めに水族館に入られました。
IMG_0523.jpg
午前は1、2年生でしたが、午後は6年生です。

人数は10人ほどだったので平和に時間が過ぎていきました。




この時期は学校関係の方が多く来られるのでとても賑やかになります。

出来るだけ満足してもらえるよう我々も汗を流して頑張ろうと思います。

ちなみに昨日はトイレの改修工事が一番賑やかな日だったそうです。
床のコンクリを掘るのですごい音がする日だそうです。
ですがわざわざ団体様が来るとすべての作業を中断して待っててくれました。
IMG_0509.jpg
気を使っていただきありがとうございます。

私は毎日業者が帰られる際にトイレを見せてもらってます。
今日は手洗い場に大きな穴が出来ていました。
日に日に変化があって見る度に完成が楽しみです。



7キロがお腹に乗る時期になってしまいました。
IMG_0502.jpg

PageTop

トイレの改修工事スタート

ついにこの日がやってきました!

待つこと1年以上。

沢山の方にご迷惑おかけしたと思います。

アンケートにもよく書かれていました。

水族館のト・イ・レ。

一時は男子便の小便器以外全て故障したときもありました。

ついにトイレの修繕がスタートしました。

たまに近くを通る時こっそりのぞくのですが、見る度光景が違います。

IMG_0451.jpg
裏の地面を掘っていたと思ったら

IMG_0452.jpg
今度は女子便の扉が外れています。

一方男子便の方を見ると
IMG_0453.jpg
外したんだか崩れたんだか分からない状態でした。

ちなみにこれは外から窓越しに覗いてます。

気づけば洗面台やらが外へ。
IMG_0455.jpg

さらに時間が進むと
IMG_0456.jpg
扉がトラックの上に。

今日一日でトイレの中が空っぽになりました。
IMG_0457.jpg


多分このトイレが出来てから一番私が利用したと思います。
そう思うと少し寂しい気もします。

ただ、これまで
男子の小便器が届かない。
個室トイレが壊れて使えない。
男子、女子の隔てがないから嫌。
洋式がいい。
和式便器が小さくて具合悪い・・・

今までお客さんから様々な不満がありました。
ごもっともだと思います。

これらすべてが改善する予定です。

今年中には洋式の快適トイレになると思いますので皆様も期待しとい下さい。
何より私も期待してます。

ホタコの帽子3連チャン。
IMG_0439.jpg
IMG_0438.jpg
IMG_0437.jpg
そのまま寝れるくらい被り物に関して無関心なようです。

PageTop

10月突入

10月に入りました。

10月と言えば最近はやっているものがありますよね?

ハローウィン‼

私は去年から挑戦していることがありました。
「おっきくなるかぼちゃ」をおっきくすることです。

去年は芽自体が出てきてくれませんでした。

そして今年はスタッフの方が家で芽まで成長させてくれてそこから水族館で育てることにしました。

多分結構前にも載せたはずの写真です。
IMG_9454.jpg
これくらいだったのが
IMG_0404.jpg
ここまでなりました。

でも不思議なことにかぼちゃが出てこないのです。

スタッフが人口受粉させてくれたみたいですがそれでも
IMG_0450.jpg
こんなのしかないのです。

葉っぱは余裕で5メートル先まで続いているのに実が1つもないのですよ。

「おっきくなるかぼちゃ」の先輩にお聞きしたらそちらの方はすでにかぼちゃが出来ていました。
受粉はどうやったのか聞いたらハチさんという自然の力に任せたそうです。

そういやうちの畑に来るのはハチと言ってもスズメバチ、その他はバッタでした。

こりゃダメか。。。

今年は水族館の地区全部をかぼちゃハロウィンで埋め尽くす予定だったのにまた失敗してしまいました。

とても残念です。

水族館もかぼちゃだらけにする予定だったのに他の方法を考えなければいけないようです。

私とかぼちゃの戦いはまだ続くようです。

スタッフに叔母からいただいた梨をおすそ分けしました。
子供さんがとても喜んでくれたらしくお礼に畑でとれたズッキーニを分けてもらいました。
これがまた大きくて
IMG_0221.jpg
ナス、長ナス、ワサビと比較しても巨大でした。
みんなこんなふうにできるのに、なぜ私は出来ないのでしょう?不思議。



朝晩大分涼しくなり、快適に寝られるようになってきました。
IMG_0422.jpg
いりこもようやく枕の横に来てくれるようになりました。
この最高な物体があればとても良い眠りができます。
不眠の方にも是非貸出したいです。

PageTop

広島からのお客様

タイフーンの前に載せるつもりだったやつです。
話が前後します。
さらにだいぶ月日が経ってしまいましたがお気になさらず。


浮島小学校で若い子たちに出会い、今度は広島のJKたちが水族館に来てくれました。

文化祭で生き物を展示するのにやり方を教えてほしいとのこと。

私たちも日々暗中模索していることですが、我々をあてにしてくださるのは大変光栄です。

今回は電車とバスに乗ってきてくれました。
合計で東京まで行けるくらいの金額がかかるそうです。
ちなみに帰りはフェリーです。
IMG_0234.jpg

時間に余裕があったので採集にも行ってきました。
IMG_0228.jpg
私のホームを紹介しました。

Facebookにも書きましたね。

普段このあたりで若い子はほぼいません。
歩いていることなんてないに近いです。

私も車を運転中若い子が歩いていたら二度見します。
それくらい貴重な光景なんです。
JKと歩きながら採集していると地元の方が通るたびにニヤニヤしていました。
「お前、手下が出来たんか。えらくなったじゃないか」と言われました。
とか「そんなお前が教えるなんてできるのか?」「とかええことじゃのぉ」とかいろいろ言われました。
IMG_0227.jpg

採集したバケツもJKに持ってもらいとても偉そうにして作業を終了しました。

その日はミサキコモチエダクダクラゲという長い名前を持った種類の仲間とウリクラゲ、カラカサクラゲなどがとれました。
生徒の皆さんがとても熱心になってくれて、暑い中数は少ないけど何とかとれました。
私はさわやかのかけらもなく暑くて汗臭かったです。

飼育しやすい種類をメインに採集したクラゲは持って帰ることにしたそうです。
リッター瓶に入れて担いで広島まで帰られました。

文化祭は10月らしいのでそれまでできる限り長生きさせてほしいです。



JK・・・
私にもそんな時があったはずなのに・・・
今を楽しんでほしい、しみじみと思いました。
IMG_0359.jpg




PageTop